卒園おめでとう!

ひまわり組のみんな、卒園おめでとう☆
22名揃って、無事に卒園の日を迎えることができ、嬉しく思っています。
保育園で過ごした日々を思い出し、お別れする淋しさと、小学生になる喜びで
胸いっぱいの子どもたち。
卒園証書をもらう姿は堂々としていて、一人一人の成長を感じることができ、
感動的な卒園式となりました。
小学校でも色んなことに挑戦し、心も身体もぐんぐん大きくなってくださいね。
どこかでみんなの成長した姿を見れることを楽しみにしています!

すずらん組、ちゅうりっぷ組、たんぽぽ組、すみれ組、つくし組のみんな、
修了おめでとう☆
友だちや先生とたくさん笑って、たくさん遊んで、大きくなったね。
一年前には「できない!」「難しい!」と困っていたことも、
自分でできるようになったね。
4月からは一つ大きなクラスになるみんな!
新しいお友だちとも仲良く元気に過ごそうね。

至らぬ点も多く、保護者の皆様には、ご心配・ご迷惑をかけたことと思います。
多大なご理解とご協力をいただき、一年間の保育を無事に終えることができました。
職員一同、感謝しております。ありがとうございました。

可愛い…

☆つ・ぶ・や・き☆
 「保育園にある楽器って何がある?」という質問に、
「カスタネット!」「太鼓!」「トライアングル!」「鈴!」と、
子どもたちからは次々に楽器の名前が出てきました。
 そこで5歳児ひまわり組の男の子が… 
  「シンバリン!!」
……………シンバル?……………タンバリン?……………
可愛らしい勘違いに思わず微笑んでしまいました☆

☆す・が・た☆
 毎日子どもたちが使う手拭きタオル。
タオル掛けに掛かっているタオルが時々ポトン…と落ちていることが…。
 その様子を見た2歳児たんぽぽ組の女の子が…
   さりげなく拾って掛けてくれました。
小さな子でも優しい気持ちを持っていることに心が温かくなり、
とっても嬉しくなりました☆

日々、子どもたちの可愛らしいつぶやきや姿を見つけて、
喜びを感じ、微笑んでいる保育士たちです(^O^)

『ヘンゼルとグレーテル』

毎日、発表会に向けての劇遊びやうた・合奏の練習をしているひまわり組。

練習を始めた頃は、「次○○ちゃんやで!」「セリフは覚えてる?」と
確認しながら進めていた劇遊び。
でもっ!!毎日繰り返し遊んでいるうちに、セリフも登場の仕方もバッチリ覚えました☆

今日はすずらん組の子どもたちがお客さんになってくれたので、少し緊張気味でしたが、
“かっこいいところを見せよう”と張り切っていました。
年長にしかできない長くて難しい劇!!
すずらん組、ちゅうりっぷ組の子どもたちは、“どうしたらひまわりさんみたいに
かっこよくできるかな?”と考えながら、ひまわり組の子どもたちの演技を
よ~く見ています。
ひまわり組は、“小さい子には真似できないぞ!!”と気合たっぷり☆

お互いが刺激し合いながら、昨日より今日、今日より明日…そして本番に向けて
楽しく練習していきたいと思います。

優しい姿にほっこり(^v^)

天気の良い日は、朝の支度が終わると、年少・年中・年長は園庭で遊んでいます。
遊具で遊んだり、かけっこをしたり…元気いっぱい!!

かけっこをしていた年少の女の子の靴が脱げてしまいました。
すると、そばで遊んでいた年少の子がさっとそばに行き…
「大丈夫??」と靴を拾い、肩を貸してあげていました。
靴が脱げた女の子も「ありがとう!!」と安心した様子。

いつも年中・年長のお兄さん・お姉さんに優しく助けてもらったり、
手伝ってもらったりしている年少さん。
そんな年少の子どもたちにも、相手を思いやる気持ちはしっかりと育っています。
今日から2歳児の幼児組への移行が始まりました。
自分たちがしてもらったように、これからは年少児もお兄さん・お姉さんとして、
小さなお友だちに優しく接してほしいと思います(^^)

これからどんどん“優しさの連鎖”が増えていくことを願っています☆

☆スマイル☆

10月5日(土)、運動会がありました。
台風の接近で心配していた天気も、てるてる坊主や元気な子どもたちのパワーのおかげで、
雨も降らずに無事に行うことができました。

8月下旬から練習してきた遊戯や組体操、かけっこ、玉入れ、リレー、大玉転がし。
暑い中での毎日の練習にも弱音を吐くことなく、一生懸命に取り組んできた子どもたち。
本番は、たくさんのお客さんに少し緊張していた子も…。
でもさすが年長!!
遊戯や組体操の時には、真剣な表情になり、凛々しい姿を見せてくれましたね(^^)
子どもたちのやる気に、曇っていた空も晴れ渡り、カラフルなバトンがキラキラと
輝いていました☆
みんなの気持ちが一つになった組体操!!
組体操終了後の子どもたちには、達成感に満ちた“スマイル”が溢れていました(^O^)

今まで頑張ってきた成果を存分に発揮することのできた一日。
運動会で経験したことは、子どもたち一人一人の自信となり、“思い出”という大切な
宝物になったはずです!!
卒園まで半年…。もっともっと宝物を増やしていきたいと思います。

たくさんの温かいご声援、ありがとうございました。

予行練習がありました!

運動会まであと少し…。今日は保育園のみんなで予行練習をしました。

「色んな先生が見てるかドキドキするわ~!!」と緊張した表情を見せるひまわり組。
遊戯では本番で使用するキラキラのバトンを持って踊りました♪
風になびいてきれいに輝くバトン☆
でも!!バトンに負けないくらい、子どもたちの表情もキラキラと輝いていましたよ(^O^)
難しい組体操もかっこよく決まり、小さなお友だちからたくさんの拍手をもらいました。
かけっこやリレー、大玉転がし、玉入れ…。
他の種目にも一生懸命取り組む子どもたちでしたよ。

本番では、たくさんの感動が溢れること間違いなしっ(^_^)
本番までの一週間…。
「どうしたらきれいに見えるかな??」「こうしたらかっこいいかな??」と
子どもたちと一緒に考えながら、最高の日を迎えたいと思います☆

頑張ってるよ~☆

まだまだ暑い日が続いていますが、10月の運動会に向けて子どもたちは
毎日運動会遊びを楽しんでいます!!
ひまわり組は遊戯・組体操、かけっこ、リレー、大玉ころがし、玉入れ…。
出場種目が多く、大忙しです\(^^)/

遊戯・組体操ではアップテンポの曲に合わせて、バトンを持って踊ったり、
隊形移動をしたりします♪
組体操は土台になる子、上に乗る子。みんなの力が合わさって成り立ちます!
土台の子は、上に乗る子を支えて、重さや痛みに耐えなければならず、
とっても大変なことです。
上に乗る子は、バランスをとることの難しさや高さへの不安を乗り越える必要があります。
一人一人、それぞれの役割がとっても重要です!!
22人の力が合わさり、友だちを信じることで成功する組体操☆

運動会をきっかけに、今まで以上にクラスの絆が深まることを願っています(^^)

10月5日は運動会☆

 夏の遊びも終わり運動会の取り組みが始まりました!
残暑が残るなかでも秋の風は涼しく
園庭で体操をしたり、かけっこをしたり…
活発に運動あそびを楽しんでいます☆
 “できた!”喜びが一人ひとりの自信となって
当日を迎えられるよう楽しくいろいろな運動あそびに
チャレンジしていきたいと思います!!